保留地 土地探し

土地探し⑥保留地売買契約

投稿日:

土地の手付金1割を振り込んだ3日後の10時から市役所にて土地の売買契約に臨んだ。

持ち物は以下4点だった。


【土地売買契約時の持ち物】

・実印

・印鑑登録証明1通

・収入印紙1万円分

・手付金振込時の領収書


 

 

契約の流れは以下の流れだった。


【契約の流れ】

①挨拶・名刺交換

②本日の流れの説明

③保留地売買契約書の読み合わせ

④契約書への署名・捺印

⑤質疑応答


 

契約は1時間も掛からずに終了した。

質疑応答の時間には土地引渡し前に「地盤調査」を実施して良いかを質問し、問題ないという回答をもらった。

「地盤調査」については、もし地盤改良が必要となった場合には通常よりも改良の時間がプラスになるため、なるべく早く改良の要否を確認しておきたいと工務店から言われていた。そのために引渡前の調査可否を確認したのだった。

この話をすると、既に市役所にてスウェーデン式の調査を2か所で実施し、問題なし(地盤改良不要)である点を確認していることがわかった。調査資料をもらい、工務店の方に連携をして再度工務店さんに調査を実施してもらうかを相談することにした。

 

この日の午後はメガバンクにて本審査の申込をすることになっていた。

契約が終わった僕達は市役所を後にし、昼食に向かった。

ブログランキングに参加しております。もしよろしければご覧下さい



-保留地, 土地探し
-

Copyright© 僕と妻の賃貸併用体験記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.