管理会社・仲介会社

管理会社検討①

投稿日:

工事に着工すると賃貸併用関連のタスクは減り、少し余裕が出てきた。

そのため、未だに決定できていなかった管理会社の検討を本格的に開始した。

 

管理会社と一言で言っても何種類かにわかれる。


【管理会社の種類】

1.街の不動産会社系

2.大手仲介会社系

3.建築会社系

4.投資用マンション販売会社系

5.独立系


 

僕達は上記5種類のうち、『5.独立系』の管理会社に依頼することにしていた。

独立系の管理会社をインターネット中心に探し、いくつか目星をつけ、実際に問い合わせを行うことにした。

最有力候補の管理会社は管理会社から1時間以内でなければ管理を請け負えないという記載もあったため、まずは請け負ってもらえるかの確認からとなった。

 

回答はすぐにきた。

管理は可能であり、管理費は一部屋あたり1800円(税別)という管理費の連絡もあった。

この管理会社は家賃の何%という管理費ではなく、間取りによって固定の管理費を定めている珍しい会社だった。

僕達の賃貸は1LDKであり、仲介会社数社のヒアリング結果では、新築時は9万円程度の家賃を見込んでいた。

家賃9万円で一般的な管理費の家賃の5%を支払うと1部屋あたり4500円(税別)を支払う必要がある。

問い合わせをした管理会社にお願いした場合は4500-1800=2700円の削減が可能となり、2部屋合わせると2700×2=5400円の削減となる。

毎月5000円以上の固定費を削減できるのは大きかった。

 

その後、管理会社に『確定申告』、『保険』『繁忙期』に関する質問をさせてもらったが、どの内容についても丁寧に回答してくれ、回答内容からも知識や経験の豊富さを感じとることができた。

この会社のブログも過去分まで読み、ブログの内容からも信頼できる会社なのだろうなと感じていた。

管理会社さんは今後の賃貸経営を進めていく上での最重要パートナーと考えているため、信頼できる会社に決めたいと考えていた。

決定前に僕達は管理会社を訪問し、担当者の方と直接話をさせてもらうこととした。

訪問の日程は年明け後の日曜日となった。

ブログランキングに参加しております。もしよろしければご覧下さい



-管理会社・仲介会社
-

Copyright© 僕と妻の賃貸併用体験記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.