上棟以降の工事

賃貸併用住宅の自宅部分完成 2019/4/14

自宅の残工事の完了は4/13、
施主確認は4/14となった。
(残工事の内容は造作棚などの設置工事が主であった。)

 

実は賃貸部分の施主確認の際、かなり多くの指摘をしていた。

 

そのため、
自宅の施主確認については賃貸と同じ内容の指摘が入らないよう、
事前確認の入念な実施を依頼をしていた。

 

4/14の夕方に工務店さんと現地で待ち合わせをし、施主確認を実施した。

 

施主検査では特に大きな指摘はなく、無事終了となった。

 

工務店さんが帰宅された後、
妻と共に家の中に入り写真撮影を行った。

 

数日後には引越をして荷物が入るため、
荷物がない状態での撮影チャンスは限られていた。

 

【リビング(キッチン側)】

 

【リビング(キッチン側からの眺め)】

 

【主寝室兼書斎】

 

【洋室】

 

【集合収納】

 

【洗面洗濯室】

 

【洗面台(TOTOのオクターブ)&浴室】

 

【浴室】

 

【バスタブ(TOTOのサザナ)】

 

【玄関ドア】

 

ついに完成した賃貸併用住宅を二人で隅々まで見学し、何枚も写真を撮った。

妻は自宅の出来栄えに大満足であり、とても嬉しそうだった。

妻の笑顔が僕の嬉しさを倍増させてくれた。

 

僕達は新居での撮影会を終えてしばらくすると
現在住んでいるアパートに戻り、引っ越しの準備を進めた。