上棟以降の工事

賃貸併用住宅の玄関ドア・窓取付完了 2019/1/27

2週間ぶりの訪問

先日の棟梁への挨拶の後、
現地に写真を撮りに行くことができず、
2週間程間が空いてしまった。

ドアが取り付けられていた

1/27(日)の朝、妻と2人でランニングで現地に向かった。

 

現地に着くと、窓と玄関ドアが取り付けられていた。

 

玄関ドアは

  • 自宅はジエスタ2(LIXIL)
  • 賃貸はリジェーロα(LIXIL)

で木目調のデザインを選択している。

 

外壁やドアなどを選択する際には色々と迷ったが、
参考にするデザイン集を見ている中で
『ネイビーのガルバリウムと木目調のドア』
の組み合わせの写真に惹かれたため木目調のドアを選択した。

 

ガルバリウムが貼られるのは一か月以上先になるが、
ガルバリウムと木目調のコンビネーションがどのような出来栄えになるのか今から楽しみだ。

 

【賃貸のドア(リジェーロα)左の色はクリエラスク、右の色はクリエモカ】

 

【自宅のドア(ジエスタⅡ)色はクリエラスク】

 

【全体写真】

ドアハンドルのトラブル

見学を終えて現場を去ろうとした際に
賃貸のドアがバーハンドルではないことに妻が気づいた。

 

仕上表を確認し、
間違いなくバーハンドルと記載されていることを確認し、
工務店さんに連絡をした。

 

工務店さんからは早速返信があり、
『すぐに対応する』
と言ってくれた。

 

この後僕と妻は近くにある芝生の広場でキャッチボールをした。

新居の近くにはランニングコースや芝生の広場があるため、
引越後は二人で体を動かすことも楽しみの一つである。