引越

賃貸併用住宅への引越完了 2019/4/17

新居への引越

自宅完成後は間近に迫った引越に向けた準備で忙しかった。

 

4/17が引越予定だったが、
それまでは以下のようなスケジュールとなっていた。

  • 4/13 引越後の挨拶回り用のギフト購入(ヨックモックにした)
  • 4/14 荷物詰め、引越後の収納グッズ購入、工務店と外構の打合せ
  • 4/16 粗大ごみ回収、免許証住所変更

引越業者は既に決定済であり、
引越当日の朝に13時頃の到着見込と連絡があった。

 

賃貸併用住宅への引越会社検討①引越会社の検討開始 少し気が早い気もするが、 引越会社の検討を始めた。 現在は賃貸併用の工事は賃貸部分を優先的に対応し...
賃貸併用住宅への引越会社検討②訪問見積 見積結果通知と訪問見積依頼 妻がSUUMO引越見積で見積依頼を出すと、 続々とメールで見積の連絡が届いた。 ...

 

まだ荷詰が完了していなかったため、
当日の午前中も作業を続けていたところ、
到着予定より30分早く業者が到着した。

 

荷詰がまだ終わっておらず焦ったが、
詰め終わっていないものは手伝ってくれるということで、
そのまま引越作業が開始となった。

 

「トラック2台、スタッフ4名」
で作業にあたってくれた。

 

契約時は
トラック1台で2往復の前提で安くしてくれたが、
応援を手配してくれたようでありがたかった。

 

荷出しは1時間もかからず完了し、新居へ移動となった。

 

新居での荷物搬入は、
自宅が1階部分ということで階段の上り下りもなく、
荷出しよりも大分早く30分程で完了となった。

 

作業完了後、
作業代金の76,680円(税込)を支払った。

 

コーヒーもお渡ししてお礼を告げ、
引越業者の方は次の作業場へ移動された。

近隣住民への挨拶回りと新たな生活のスタート

僕達は昼食を食べていなかったため、
駅ビルにて引越祝いランチを2人で食べて帰宅した。

 

帰宅後は近隣にお住まいの方への挨拶回りをしたが、
皆様とても優しそうな方々で妻と二人で安心した。

 

こうして僕と妻の新居での新しい生活が始まった。

 

引越は完了したが、
2階の賃貸部分2部屋を1日も早く満室にする
という大きな課題が残っていたのだった・・・。