妻の言葉

僕は妻に賃貸併用を諦めようかと相談した。

 

僕がストレスを抱えている姿を見ていた妻は僕の話を静かに聞いてくれた。

 

話を聞き終えた妻は

『私はあなたを信じてる。あなたの選んだ道についていくだけだよ』

と言ってくれた。

 

その言葉を聞き、

僕の人生はもう自分だけのものではない。妻と2人の人生なのだ。

と改めて強く感じた。

 

妻のためにも失敗は許されない。

 

何事においてもやらない選択をとることは簡単だ。

だが、成功の反対は行動しないことである。

 

だからこそ、
今回の賃貸併用住宅を建てるか否かについて、
何も考えずに諦めるのは辞めようと思った。

 

僕は改めて自分の進むべき道を考えることにした。