プラン

賃貸併用住宅の失敗しない間取りプラン検討②

工務店と2回目のプランの打ち合わせに臨んだ。

 

前回提示してもらった1回目のプランに対して以下の改善要望を伝えていた。

【改善希望内容】

①賃貸は2部屋とも1LDKとしたい。

②①に伴い自宅部分も広くしたい。

 

今回、上記の要望は取り込まれており、
提示されたプランは以下の内容だった。

【2回目プラン概要】

①自宅が1階、賃貸は2階に2部屋

②賃貸は1LDKが2部屋

(1LDKは1部屋あたり専有面積約35平米、ロフトは約10平米の合計約45平米。この間取りの部屋が2部屋)

③駐車場は3台分

④賃貸は2部屋とも固定階段のロフト付き

⑤長屋形式(賃貸は玄関は1階で内階段で2階に上がる)

⑥自宅は2LDK。約70平米

(自宅にも固定階段のロフトをつけたかったが、耐震性の観点から断念)

⑦外壁はガルバリウム

細かい間取りの変更は今後も入るが、
面積などについてはほぼ固まった。

 

概算見積も出してもらい「土地」「諸費用」も含めた総額がほぼ明らかになってきた。

 

僕達は賃貸部分についてプロの意見をもらうため、
このプランをもって賃貸仲介会社巡りをすることにした。