管理会社・仲介会社

賃貸併用住宅の入居者募集③苦戦

カップルからの申込が入ったが・・・

6月10日

管理会社の方から申込が入ったと連絡があった。

婚約中のカップルでの2人入居での申込だった。

 

『これで満室になるぞ!』と喜んでいたが、

管理会社目線で気になる点がいくつか上がった。

 

そのため、保証会社の審査に加え、

管理会社独自の審査結果を頂いてから、

入居頂くかどうかを判断することにした。

 

上記のやりとりをした後に週末を挟んだが、

週明けに再度管理会社の方から連絡があった。

 

『婚約したことを両親にまだ伝えておらず、週末に両親に伝えたところ、同棲を反対されたらしく、申込がキャンセルとなった。』

という内容だった。

物事の良い方を見る

僕と妻は残念な気持ちもあったが、

『入居した後に両親から反対されてすぐに退去となるよりも、入居前のキャンセルで良かった!』

と前向きに考えて気持ちを切り替えることにした。

 

その後も内覧はあるものの、

申込は入らないという状態がしばらく続いた。

 

先日申込が入った部屋についても、

審査用書類が不足しており、

再三の催促にも関わらず未だに書類が届かない状況が続いていた。

 

『なかなか順調にいかないものだね』

 

と妻と話ながら、

まだ見ぬ入居者の方を2人で待った。

 

そして僕と妻は夏休み(7月末)を迎えたのだった。