金融機関

賃貸併用住宅の住宅ローンを借りる銀行探し⑧ペアローンへの変更

仮審査申込の翌日にメガバンクから電話があった。

 

前日の試算では僕一人で希望のオーバーローン全額が融資可能な見込と言われていた。

 

しかし、
『融資希望額が年収の10倍を超えるため、
融資は可能だが優遇金利が適用できなくなる』
と保証会社から連絡があった旨を担当の方から告げられた。

 

担当の方は対応策として、
『妻とのペアローンとすれば年収比率が下がり、
優遇金利が適用可能となる』
と教えてくれた。

 

もう1点連絡があり、
『銀行に支払う諸費用まで住宅ローンで借りると金利が上がる』
という点も保証会社から連絡があったと告げられた。

対応案として銀行諸費用のみは自己資金から出すことを提案された。

 

僕は妻と相談した結果、
ペアローンに変更し、
銀行諸費用も自己資金から出すと決めた。

 

急いでいた僕達は日程調整をし、
再度2人でメガバンクを訪れ、
ペアローン形式で仮審査申込を行った。

 

申込内容は以下とした。

  1. 土地は100%僕名義での借入
  2. 建物は僕と妻が50%ずつの割合で借入

このメガバンクでは分割融資という形となるため、
上記の内容で3本のローンを組むことになる。

 

1時間半程で手続きは完了し、
僕と妻は仮審査の通過を願い店舗を後にした。

ABOUT ME
kandkcombi
東京都の西の方で暮らしている31歳男性です。 夫婦2人で暮らしています。