上棟以降の工事

賃貸併用住宅の外壁工事開始 2019/3/19

外壁工事開始

外壁はガルバリウム

諸々の手続きを進めるのと並行して
賃貸併用住宅の工事は進んでいた。

 

3月半ばが過ぎ、待ちに待った外壁工事が始まった。

 

外壁はガルバリウムにすると決めており、
以下の商品・カラーを選択していた。

■商品■

NS型ネオスパンプレミアム(ニチハ)

 

■カラー■

ネイビーブルー

 

不思議な色のガルバリウム

ある日曜日の早朝に現場にランニングで到着すると、
外壁の施行が始まっていた。

 

近くで見ると明るい青っぽいが、
少し離れてみると落ち着いたネイビーに見える。

距離や角度によって色の見え方が異なる不思議な素材だった。

ガルバリウムは軽い

施工前のガルバリウムが置いてあったため、
持ち上げてみたが非常に軽かった。

 

以前工務店にてサンプルを持ったことがあり、
その時にも軽くて驚いたが改めて軽さに驚いた。

 

この軽さならば家の柱などへの負担も小さくなるのだろうなと感じた。

 

まだ半分くらいが施行されていない状態であったが、
僕と妻の賃貸併用の全貌が見えてきた。

 

イメージ通りの外観であり、
二人でかなりテンションが高まった一日だった。

 

まだ玄関ドアのカバーが外れておらず、
玄関ドアとのコンビネーションの確認はできなかった。

 

玄関ドアのカバーが外れて足場も外れる日が待ち遠しかった。