土地探し

賃貸併用住宅の土地探し①良い土地は簡単に見つかるの?この疑問を解消してみます。

こんにちは、なっくです。

 

 

この記事では、

賃貸併用住宅の土地探しを始めた頃の話

を書いていきます。

 

 

これから土地を探す方や

『良い土地がぜんぜん見つからん!』

という方に読んで頂ければと思います!

 

 

土地の探し方を教わり探し始めるも・・・

 

コンサルに土地の探し方を教わったあと、

僕は土地探しをスタートしました。

 

 

■1日目

よし、土地探すぞ!

まだ見ぬ運命の土地、

待っててくれ!

 

 

■2日目

初日は慣れるのに必死で

良い土地は発見できなかった。

 

今日こそ見つかるかな!?

 

 

■3日目

昨日も条件に合う土地は

みつからなかったなぁ・・・。

 

だいたいは昨日見終えたから、

今日は新着の土地だけ見てみよう。

 

 

■4日目

新着の土地はそんなにたくさん無いな。

今日も新着だけ見るぞ。

 

 

■5日目

うーん、なかなか無い。

本当に条件に合う土地見つかるんだよね・・・?

 

 

■6日目

おっ、この土地いいんじゃない!?

よし有力候補!

 

 

■10日目

この前の有力候補もう一回見てみよう。

あれ?無くなってる!?

もう売れた!?

ウソでしょ、こんなにすぐ売れるの!?

 

 

■30日目

うーん・・・。

なかなか良い土地は見つからないし。

見つかったらすぐ売れちゃうし。

 

本当に土地買えるのか・・・?

本当に賃貸併用住宅作れるのかな・・・

 

 

条件を広げてみることに

 

こんな感じで

土地探しは思うように進みませんでした。

 

 

結果が出ない日が続くと

だんだんと弱気になってしまうものです。

 

『本当に賃貸併用住宅を作れるのか?』

どうしてもこんな思いが出てきてしまいます。

 

 

不安になると先が見えなくなるし

このまま進んでいて良いのか?

と疑問がわいてきます。

 

 

そして他の選択肢が頭の中に

ぽわーんと浮かんできてしまうことも。

 

 

『小さな戸建を格安で作ってはどうだろう?』

 

 

『中古を買ってリノベーションしてはどうだろう?』

 

 

そんな考え浮かび始めました。

 

 

でも

『具体的にいくらくらいかかるのか?』

と金額を調べると今の家賃とほぼ変わらないわけです。

 

 

賃貸併用住宅を建てる目的は

理想をつめ込んだマイホームに

住宅費を減らしながら住むこと。

 

 

住宅費を減らすという目的を

叶えることが出来ないならば、

 

マイホームを作る意味が半減しちゃうんですよね。

 

 

そこで僕はその後、

探す土地の条件を広くすることにしました。

 

 

具体的には対象の土地を増やしたり。

 

 

毎日土地を探していたので、

土地を見る目は確実にレベルアップしていました。

 

 

土地の条件を見た瞬間に、

 

 

『これは良さそう!』

 

『これはたぶんダメだな』

 

 

といったことがわかるようになっていました。

 

 

賃貸併用住宅を作るんだ。

 

 

ここで諦めたらこの先の人生も

色々なことにあきらめてしまう気がする。

 

 

それは絶対に嫌だ・・・!

 

 

後悔のない人生を送るって

あの日決めたんだ。(プロフィール)

 

 

あきらめてたまるか!

 

 

そんな思いを胸に抱き

土地探しを諦めずに続けていたある日。

 

 

僕はある土地に出会うことになりました。

 

 

広報誌に良い土地を発見!

 

ある日の帰宅後。

 

 

市の広報誌が届いていたので、

何気なくぼーっと眺めていました。

 

 

その中に

『市が土地を売っています』

という欄があったのでチラっと見ました。

 

 

そこには3つの土地の情報が

書かれていたんですね。

 

 

その中の一つの土地。

 

 

どこからどう見ても良い土地でした。

 

 

・土地の広さと長辺短辺のバランス

・建ぺい率・容積率

・接道条件

・道路幅員

・価格

 

 

全ての条件が今までにないほど

良い条件だと思いました。

 

 

この条件なら絶対に収支もOKなはず!

 

 

『急げ~!』

 

 

とすぐにパソコンの電源をポチっとつけ

シュミレーションをしてみると、

予想通り収支はプラスになりました。

 

 

良い土地はすぐに売れるので、

翌日には土地を妻と見に行きました。

 

 

晴れ渡る夏空の下。

 

 

対象の土地が目に入りました。

 

 

見た瞬間に一目ぼれです。

 

 

僕『うわー、いい場所だね!』

 

妻『すごいすごい!ここに住みたいなぁ・・・』

 

 

妻は目をキラキラ輝かせながら言いました。

 

 

妻にはいつもお金のことで我慢させてばかり。

 

 

これから作る賃貸併用住宅は

妻に我慢させることなく、

住みたい土地に住ませてあげたかったんです。

 

 

その後賃貸需要の詳細なリサーチと

シュミレーションを徹底的に行いました。

 

 

結果は問題なし。

 

 

この土地で進めてみよう!

 

 

僕は腹を決めて

スピーディーに動き出しました。

 

 

この土地で完成

 

玄関を出ると

サーっと心地良い風。

 

 

今日も良い天気で

目の前のランニングコースに生えている

草の匂いが春の到来をつげる。

 

 

 

 

今僕と妻が住んでいるのは

あの時に見つけた土地です。

 

 

土地探しは簡単ではないですし、

賃貸併用住宅最大の難関です。

 

 

先が見えないと不安も大きくなります。

 

 

でもきっとそれは誰もが通る道で、

そこで諦めなかった人だけが作れる。

 

 

そういうものなんだろうと思います。

 

 

土地の探し方を学んで、

諦めずに探し続ければ

きっと運命の土地に出会えます。

 

 

あなたの運命の土地に

1日でも早く出会えることを願ってます。

 

 

土地の探し方のヒントや

ブログでは書けない経験談は

メルマガの中で発信していきます。

 

 

興味のある方は

こちらから詳細を確認してみて下さいね。

 

 

では!

体験記とセミナー動画が無料でもらえます

僕は数年前までは
マイホームを買うのはムリだと諦めていましたが、

今は理想をつめ込んだマイホームで生活してます。


毎月の住宅費は実質0円なので将来への不安も減り
楽しい日々を過ごせるようになりました。

→詳しいプロフィールを見る





元々僕は朝6時から23時頃まで働く
社畜のような生活を10円ハゲやうつになるまで
我慢して続けていました。


それにも関わらず社会人5年目に結婚すると
同時に給料が上がらなくなってしまったんです。


将来への不安が大きくなり節約思考が強まって、
お金のことで妻に我慢させる日々。


『このまま我慢するだけで人生終わるのか?』


そう思い始めていた頃、妻の一言をきっかけに

我慢ばかりの人生を脱出して
やりたいことをやる人生を送りたい!

と人生を変えたいと思うようになりました。



人生を変えるための第一歩として取り組んだのが
マイホームと賃貸物件がセットになった
賃貸併用住宅です。



賃貸併用住宅が完成した今では
家賃収入で住宅ローンを返済できるようになり、
毎月の家計の収支は10万円改善しました。



その結果将来への不安は減り、
妻に我慢させることもなくなりました。



これからマイホームを作る人にも
『賃貸併用住宅のことを知って欲しい!』
という想いから無料メールマガジンを始めました。



●賃貸併用住宅作りの知識
●経験者目線から見た賃貸併用住宅の本音
●住み始めてから気づいた失敗したポイント



など、実際の経験者目線から
ブログには書けない情報もお届けしています。





メルマガ登録された方には今だけ


・電子書籍:賃貸併用住宅体験記
・動画:賃貸併用住宅概要セミナー
・レポート:妻へのインタビュー


を無料でプレゼントしています。



興味があればこちらから受け取ってみてください。


→無料プレゼントを受け取る



◆メルマガの登録は↓こちらからもできます◆

ABOUT ME
なっく
東京で賃貸併用住宅を作り住宅費0円生活継続中の30代。 30代で夫婦そろって脱サラし、 やりたいことを1つずつ実現していくために 様々な事業にチャレンジ中。 経験者目線の賃貸併用住宅メルマガ講座もやっていて、失敗談なども共有してます。 【夢・目標】 人生でやりたいことをやりつくし 夫婦そろって 『後悔は一つも無い』 と言って死ぬこと。 【ブログの理念】 満足度の高い賃貸併用住宅を作り お金のことで我慢せず もっと楽しい人生を送れる人を増やす。