お役立ち情報

賃貸併用住宅を勉強をするにはどんな本を買えばいいのかを解説します

こんにちは、なっくです。

 

 

賃貸併用住宅を建てようと思った時、

まず何をやるべきでしょうか?

 

 

不動産屋へ行く?

 

ハウスメーカーへ相談?

 

専門業者へ問い合わせ?

 

 

 

 

実はこれらは全部違っていまして。

 

 

まずはしっかり学んで

必要な知識をつけるべき

なんですよね。

 

 

『でも学べと言われたって何を学べばいいんだ?』

 

 

という方向けにこの記事は書いていきます。

 

 

これから賃貸併用住宅に取り組む方にとっては、

参考になる記事だと思うので、

ぜひ読み進めてみて下さい。

 

 

大前提として

 

 

賃貸併用住宅に取り組むぞ!

 

 

そう決めたはいいものの、

何をどうすればいいのかさっぱりわからん!

 

 

僕はそんな状況からのスタートでした。

 

 

本業はシステムエンジニアで不動産とは無縁。

 

 

不動産投資も自分で取り組んだことはなし。

 

 

こんな状況だったので、

学ばなければ失敗することは目に見えていました。

 

 

わからないからといって業者に任せきりになれば、

カモにされて終わると思ってました。

 

 

なぜならば業者は

賃貸併用住宅が完成したら、

手元にお金が入って目的達成。

 

 

 

 

一方の僕は賃貸併用住宅の完成は

あくまでもスタート地点。

 

 

完成した後に

理想をつめこんだマイホームで快適に暮らしながら、

 

 

安定して家賃収入をえ続けて

人生最大の固定費である住宅費をへらす。

 

 

その結果、

他の部分にお金を使える状態を作って、

 

 

・美味しい外食を食べに行く余裕をもつ

 

・家族旅行に行って今しか作れない思い出を作る

 

・自己投資をして学び、自分で稼ぐ力をみにつける

 

・欲しいものを買い、家族にもプレゼントを贈る

 

 

こういったことをしたいわけです。

 

 

 

 

業者は建物が完成させることが目的。

 

 

僕は建物を完成させた後が目的。

 

 

進む方向は同じです。

 

 

でも業者と自分の目的は違うので、

両者の間には越えられない壁があるんですよね。

 

 

 

だからこそ業者に任せきりになるのは危険です。

 

 

必要な知識を学んで

自分で判断できる力をつけないといけません。

 

 

最後に頼れるのは自分だけですからね。

 

 

そうなると最初にやるべきことは

業者任せにならないように学んで知識をつけること

になってくるんですよね。

 

どんな知識を学べばいいんだ?

 

とはいえ賃貸併用住宅は特殊です。

 

 

不動産投資をする人は

不動産賃貸業のことを学べばOK。

 

 

マイホームを買う人は

マイホームのことを学べばOK。

 

 

賃貸併用住宅は

その両方の機能を兼ね備えているので、

両方学ぶ必要があります。

 

 

学ぶ量が多いんですよね。

 

 

ただでさえ朝から晩まで

仕事をしている会社員にとって

大量の知識をインプットするのは

時間的にも大変なことです。

 

 

僕も忙しい時期だったので

『あぁ、今日は勉強しなくて良いかなぁ』

なんて気持ちが湧き出ること多数でした。

 

 

でも弱音を吐いてもしかたないんですよね。

 

 

自分でやるって決めたんだし

後悔しない賃貸併用住宅を作りたい。

 

 

ということで僕は

不動産賃貸業関連の本と

マイホームに関する本を

Amazonで買い漁っておりました。

 

 

どんな本を買ったのか

 

 

 

amazonで検索したキーワードは

こんな感じでした。

 

 

『賃貸併用住宅』

 

『不動産投資』

 

『マイホーム』

 

『間取り』

 

 

検索にヒットした本を

色々買いあさって読みました。

 

 

毎日のようにポストに本が投函され

僕より早く家に帰る妻が受け取ります。

 

 

その頃はまだ妻に賃貸併用住宅を作りたいと

打ち明けていなかったので、

 

『いったい何を買っとるんや・・・?』

 

と妻は怪しがっていましたね。笑

 

 

たまに一気に本が届きすぎて

ポストがつまって取り出せないことも

あったのを覚えています。笑

 

 

本を探し始めてから

読み終える中で感じたこと。

 

 

①賃貸併用住宅の本は数が少ないし、

かゆいところに手が届かない。

 

 

②不動産投資の本は

賃貸併用住宅にぴったり当てはまる要素は少ない。

 

 

③マイホームの本は

土地の規制など細々とした部分はムズイ。

 

 

④間取りの本は見ているだけで

ワクワクしてめっちゃ楽しい。

(これは本当にただの感想ですね(笑))

 

 

といった感じです。

 

 

 

 

買った本の数は

50冊以上になります。

 

 

でも本を色々買って残念なことに気づきます。

 

 

賃貸併用住宅を進める上での

具体的な土地の探し方とか

シュミレーションのやり方は

結局わからなかったんです。

 

 

僕は一を聞いて十を知るといった

応用の効くタイプではありません。

 

 

だから具体的なやり方がわからないと

進めることができなかったんですよね。

 

 

本で学び終えても

土地探しの具体的なやり方はわからず

始めることはできませんでした。

 

 

と軽く書いていますが本当は違って。

 

 

試しに探してみたら

どの土地が良いのか全くわからない自分が露呈され

絶望の淵に追いやられてくじけそうになりました。

 

 

ブログも読み漁るけど・・・

 

本だと動き出せなかったので、

既に賃貸併用住宅を作った先輩達の

ブログも読みあさりました。

 

 

やはりブログは経験談を具体的に

書いてくれている方が多いので、

とても勉強になります。

 

 

でも具体的な土地探しの方法は

どうしてもわかりませんでした。

 

 

 

 

そうなるとお手上げモードです。

 

 

『どうすればいいんだ・・・』

 

『本当に自分に賃貸併用住宅作れるのか?』

 

『あと何年かかるんだろう・・・』

 

 

こんな不安がどんどん出てくるわけです。

 

 

 

 

不安が大きくなって

頭を抱える中で、

賃貸併用住宅のセミナーを見つけました。

 

 

結果としては、

このセミナーに参加して

経験者の方から教えてもらったことで、

 

 

前に進むことができるようになったんです。

 

 

経験者に必要な知識を学ぶことも

賃貸併用住宅を進める上では

とても重要だなぁと思いました。

 

 

業者は自分の利益に繋がることを

言いたくなる立場だし、

 

 

自分で経験していない

不動産投資家の話を聞いても

経験がないから細かいところはわかりません。

(やっぱり賃貸物件と賃貸併用住宅だと

考えるポイントも変わってきますしね)

 

 

なので自分で実際に進める時に

一番強い味方と言えるのは実際に経験している人です。

 

 

これから賃貸併用住宅を作るならば

相談できる経験者を見つけておくことをおススメします。

 

 

自分で全部やる場合、本では限界がある

 

賃貸併用住宅を作る時、

全部自分でやるという進め方もあれば

専門業者のサポートを受ける進め方もあります。

 

 

どちらにせよ学ぶことは必須です。

 

 

でも全部自分で進める場合は特に

 

 

本で学ぶだけで必要な知識を全部学び

進めていくのは無理がある。

 

 

というのが僕の結論です。

 

 

やはり具体的なやり方を学ばないと、

作り上げることは難しいなと

僕自身が当時思ったんですよね。

 

 

本だけだとダメだから

インターネット上の情報を調べよう!

と思っても、

 

 

賃貸併用住宅に関する情報って

あまりまとまっていないです。

(ブログも色んな人のを漁らないといけない)

 

 

それに情報の絶対量が少ないので、

自分が調べたい情報自体がないことも多い。

 

 

知りたい情報を調べること自体に

すごく時間がかかるんですよね。

 

 

登山をしたいのに

登山に必要なグッズが売って無くて

『どこに売ってるんじゃ~』

と探し回るのに時間がかかりすぎるイメージです。

 

 

本業の仕事もあって時間が限られる中で

 

 

『知りたいことが検索にヒットしない!』

 

『〇〇だと思われるって書いてるけどこれ信じていいの?』

 

 

なんてもどかしい気持ちを抱えながら

何回も何回も検索キーワードを変えて

調べるのは大変です・・・。

(実際僕も仕事との両立は体力的にきつかったです)

 

 

僕が作った時がそんな感じでした。

 

 

隠しても意味ないので

本音を言えば

とても大変でした。

 

 

だからこそ思うんです。

 

 

これから作る人には

賃貸併用住宅を進める上で必要な知識は

サクッと効率的に学んで欲しいんですよね。

 

 

調べることに時間を使うのは最小限にして

必要な知識を一気に学んでしまう。

 

 

その上で実際の土地探しとか

賃貸需要リサーチやライバルリサーチ、

間取り検討などに時間を多く使った方がいいです。

 

 

1日でも早く賃貸併用住宅を完成させて

早く家賃収入を得てもらいたいし

快適な自宅での生活を手に入れて欲しいんですよね。

 

 

そんな思いから

『何かできることないかな~?』

と始めたのがメルマガ講座です。

 

 

メルマガ講座の中では

読者の方から頂いた質問などにも

お答えしてます。

 

 

僕の経験談も具体的に話していきますし、

ここは失敗したといった失敗談も話します。

 

 

経験者目線でこれは必要!という情報を

サクッと学べる内容になっていますので、

 

 

『効率的に進めたい!』

 

『失敗談を知りたい!』

 

 

と思っている方は

もし興味がありましたら、

こちらから登録してみて下さい。

 

 

それでは!

体験記とセミナー動画が無料でもらえます

僕は数年前までは
マイホームを買うのはムリだと諦めていましたが、

今は理想をつめ込んだマイホームで生活してます。


毎月の住宅費は実質0円なので将来への不安も減り
楽しい日々を過ごせるようになりました。

→詳しいプロフィールを見る





元々僕は朝6時から23時頃まで働く
社畜のような生活を10円ハゲやうつになるまで
我慢して続けていました。


それにも関わらず社会人5年目に結婚すると
同時に給料が上がらなくなってしまったんです。


将来への不安が大きくなり節約思考が強まって、
お金のことで妻に我慢させる日々。


『このまま我慢するだけで人生終わるのか?』


そう思い始めていた頃、妻の一言をきっかけに

我慢ばかりの人生を脱出して
やりたいことをやる人生を送りたい!

と人生を変えたいと思うようになりました。



人生を変えるための第一歩として取り組んだのが
マイホームと賃貸物件がセットになった
賃貸併用住宅です。



賃貸併用住宅が完成した今では
家賃収入で住宅ローンを返済できるようになり、
毎月の家計の収支は10万円改善しました。



その結果将来への不安は減り、
妻に我慢させることもなくなりました。



これからマイホームを作る人にも
『賃貸併用住宅のことを知って欲しい!』
という想いから無料メールマガジンを始めました。



●賃貸併用住宅作りの知識
●経験者目線から見た賃貸併用住宅の本音
●住み始めてから気づいた失敗したポイント



など、実際の経験者目線から
ブログには書けない情報もお届けしています。





メルマガ登録された方には今だけ


・電子書籍:賃貸併用住宅体験記
・動画:賃貸併用住宅概要セミナー
・レポート:妻へのインタビュー


を無料でプレゼントしています。



興味があればこちらから受け取ってみてください。


→無料プレゼントを受け取る



◆メルマガの登録は↓こちらからもできます◆

ABOUT ME
なっく
東京で賃貸併用住宅を作り住宅費0円生活継続中の30代。 30代で夫婦そろって脱サラし、 やりたいことを1つずつ実現していくために 様々な事業にチャレンジ中。 経験者目線の賃貸併用住宅メルマガ講座もやっていて、失敗談なども共有してます。 【夢・目標】 人生でやりたいことをやりつくし 夫婦そろって 『後悔は一つも無い』 と言って死ぬこと。 【ブログの理念】 満足度の高い賃貸併用住宅を作り お金のことで我慢せず もっと楽しい人生を送れる人を増やす。