インターネット無料

賃貸併用住宅のインターネット無料設備導入

無料インターネットの導入

wifi無料の導入検討

僕達の賃貸併用には

wifi無料の設備

も導入することにしていた。

 

無料とはいえ通信速度が遅いと入居者の不満も出てしまうため、
通信速度も考慮した上でどのような導入方法があるのかを調べていた。

導入方法の決定

調べた結果以下の方法でwifi無料設備を導入することにした。

【シェアードタイプ】
1本の光ファイバーを物件のすべての部屋へ分配してシェアする方式。
各戸の中でwifi機器を設置する。

サービス会社の検討

サービスを提供している会社はいくつかあるが、
その中で評判の良さそうな会社を見つけた。

管理会社の意見も聞くと好感触だったので、
その会社に見積もりを出してもらうことにした。

 

見積を出してもらった結果、
初期導入費用が35万円
毎月の支払が6500円
の見積結果だった。

 

初期導入費用については、
配管工事を工務店に実施してもらうように調整した結果、
5万円程削減でき、初期導入費用30万円(税別)になった。

 

各部屋のwifi機器については
コンセント部分に埋め込むことができる
アバニクト社のWi-fi AP UNIT
という商品を提案されたため、導入してみることにした。

 

入居者の方は入居後、
機器に記載されたパスワードを入力すればすぐにwifi接続が可能となる。

有線ポートもついているため、有線での接続も可能である。

 

この会社で進めることに決め、

  • 工務店
  • インターネットサービス会社の工事担当者
  • 僕達夫婦

の3者での現地打合せも行い、
内容をすりあわせた上で契約を締結した。

 

こうしてwifi無料設備についても、
内装工事開始後の工事待ち
となった。